セイコー バス時計(SEIKO KS474M)をブログでご紹介します。このセイコーバス時計(船舶用掛け時計)は、防湿・防塵型のプロユース仕様の掛時計です。うちではこのセイコー バス時計を、5年ほど前から愛用しています。コロっとしたレトロな形と薄緑色のなんともいえないボディカラーが魅力です。和室にも洋室にも合うデザインだと思います。
バス時計


セイコーバス時計(船舶用掛け時計)の特徴
 この時計は、バスの運転席左上に掛けられていることが多かったモデルです。防湿・防塵型なので船舶用掛け時計とも言いますね。サイズは、直径22cm× 奥行き6 cmです。奥行きの深さが良い感じですね。
セイコー船舶用掛け時計
 シンプルな文字盤と金属ボディの重厚感がマッチしています。うっすらアイボリーがかった文字盤と見やすい文字が採用されています。文字盤径は約16.5cmと小ぶりです。このあたりがキュートに見えるポイントなのかもしれませんね。
セイコーバス時計
 ボディーは、淡いミルクが混じったようなグリーン色です。奥行きがあるデザインで、文字と針のバランスがスバラシイ。
IMG_1052
 となりに置いたリキクロック(←リンク記事)もシンプルで良いデザインですが、バス時計の持つレトロな雰囲気もいいですね。どちらも機能性に主眼をおいたデザインと造りになっています。
バス時計
 秒針は滑らかに動くスイープタイプで、カチカチ音がしません。うちでは寝室用として使用しています。製造開始年は1964年ですが、今もなお生産が続けられています。ロングライフデザインですね。
セイコー船舶用掛け時計
 裏蓋は蝶番で3時の位置で取り付けられています。
IMG_1124
 時刻合わせと電池交換の際は、9時位置のネジを緩めて下の写真のような感じでパカッと開きます。
IMG_1131
 裏蓋外周のゴム製パッキンがピッタリと本体にはまっており、機械部分が密閉保護されるような構造で水や埃をシャットアウトしています。
IMG_1132
 裏には壁掛け用のホールがあり、取り付け用のネジも付属しています。
IMG_1130
 和室にも洋室にも合うシンプルな掛時計をお探しの方にオススメです。





詳しいスペックやレビュー等は下記を参考にしてみてください。