無印良品のブナ材コートスタンドをブログでご紹介します。他のメーカーのコートハンガーもいろいろ検討しましたが、最終的には、和室にも洋室にもマッチするMUJIのブナ材コートスタンドを購入しました。無印良品のブナ材コートスタンドは3本足で自立し、省スペースで設置可能な点がポイントです。収納力にも優れ、無印良品の隠れた名品だと思います。
無印良品ブナ材コートスタンドハンガー1
 木の棒を組み合わせて作られたシンプルな形状です。なんだか木の幹から枝が生えているように見えますね。室内に「木」が生えているようです。ブナ無垢材の持つ自然な質感も気に入っています。


無印良品 コートスタンドの特徴
 サイズは、幅48×奥行42×高さ173.5cmです。カタログ値だけみると背が高いような印象でしたが、実際使用してみるとチョウドイイ高さです。シンプルで飽きの来ないデザインです。
無印良品ブナ材コートスタンドハンガー2
 現在は洋室の居間に置いています。3本足なので設置スペースを広く必要としません。安定しているので片手で移動可能な点もスバラシイ。うちでは畳で使用していた時期もありますが、安定性に問題はありませんでした。
無印良品ブナ材コートスタンドハンガー3
 値段も良心的で、コストパフォーマンスに優れている商品だと思います。木の質感も良く、しっかりとした造りの印象です。和室にも洋室にも馴染むデザインですね。
無印良品ブナ材コートスタンドハンガー4
 フックは全部で9個あり、大中小と分かれています。高さが173.5cmあるため、上段のフックは大人でないと届かない高さです。
無印良品ブナ材コートスタンドハンガー5
 上段のフックには、子供に触られたくないモノを引っ掛けておくのにもイイですね。
無印良品ブナ材コートスタンドハンガー6
 中央部分にねじ込み式のジョイントがあり、しっかりと固定されています。下段のフックは3本あり、このような感じです。こちらは幼稚園児でも自分で使用できる高さです。
無印良品ブナ材コートスタンドハンガー7
 耐荷重は総合で15キロ、各部5キロとなっています。うちでは、安全のために重いものはなるべく下段にかけるようにしています。



LOHACOならば1900円(税込み)で送料無料となります。
無印ネットストアで買うよりもお徳でした♪