スノーピーク ウイングタープ(Snow Peak wing tarp TP-100)をブログでご紹介します。現在はウイングタープがスノーピーク社のラインナップから無くなってしまったようで残念です。雰囲気のある良いタープなのでいつか復刻してくれることを望みます。ウイングタープはその形状から有効面積は少なくなっていしまうものの、その張り姿は本当に美しいものです。
ウイングタープTP-100


 
スノーピーク ウイングタープのサイズは、対角線で650cm×550cmと大き目です。しかしながらウイングタープではヘキサ型やレクタ型などと比較すると有効面積が小さくなるため、4~5人程度の人数で使用するのに適していました。
ウイングタープTP-100

10人程度の大人数のキャンプでコットンポリエステルミックスのタトンカタープ1TCを使用しています。タトンカタープ1TCは張り方のバリエーションが多く、季節や状況に合わせて使える便利なタープです。タトンカタープは、適度な遮光性とコットンポリエステルミックスの独自の風合いに特徴があります。
34702e07-s

ウイングタープは、レクタやヘキサタープと有効面積を比較するとやや劣りますが、最大の魅力は美しい張り姿です。2本のポールと4本の張り綱があれば設営することが出来ます。もちろん慣れれば一人での設営も大丈夫です。
ウイングタープTP-100 1

ウイングタープは強い風や雨の日にはおすすめできませんが、晴れた日のキャンプでは気持ちが良いものです。同系色なのでスノーピークアメニティドームとの相性もぴったりです。
ウイングタープTP-100

タープ用ポールは、金色が綺麗なKELTY(ケルティ)アジャスタブルポールを使用しています。ケルティアジャスタブルポールは、203~251cmの範囲で高さを調整することが可能です。
ウイングタープTP-100

スノーピークのロゴマークもクラシックです。大きさも控えめですね。細かいところの作りこみは、さすがスノーピークという感じです。しっかりと縫製されています。
ウイングタープTP-100

力がかかる部分はしっかりと補強されています。
ウイングタープTP-100

うちではもう一回りサイズの小さいKelty noah’s tarp 12feetも所有しています。ケルティノアズタープは爽やかな白色のウイングタープですが、遮光性にやや劣るので真夏の使用には向いていません。こちらは軽くてお手軽です。
P1000168 1


スノーピークの現行品はHDタープヘキサシリーズです。

スノーピーク(snow peak) HDタープ“シールド"・ヘキサ(M) TP-861



スノーピークHDタープヘキサシリーズも曲線のシルエットが美しく、風に強いのが特徴です。日差しをブロックする遮光ピグメントPU加工で、幕下が涼しく保たれるようですね。生地表面にはテフロン撥水加工が施され、水漏れが発生しやすい縫製部分にはシームテープが貼られています。さすが、しっかりとした作りです。