エセルテ(Esselte )レバーアーチファイルをブログでご紹介します。
取扱説明書と保証書をどう保管するかは悩むところです。
こんまりさんあたりは、全部捨ててしまうようですね。
pdfデータ化するのもなかなか手間のかかる作業です・・・
うちではオーソドックスにファイルに綴じておく方法をチョイスしたので、
エセルテ(Esselte )レバーアーチファイルを購入しました。
エセルテEsselteレバーアーチファイル1

エセルテ(Esselte)レバーアーチファイルの特徴
エセルテは、スウェーデン生まれの機能的なステーショナリーブランドです。
似たようなファイルはたくさんありますが、最もシンプルで信頼できる商品を選びました。
飽きのこないデザインに好感が持てます。
エセルテEsselteレバーアーチファイル2
初めての購入だったので、オーソドックスな黒・背幅75mmを選択しました。
表紙は、一枚板ボード紙に両面PPシート密着加工を施しているためとても丈夫です。
頑丈な作りで、しっかりと自立します。
エセルテEsselteレバーアーチファイル3
アーチリングの開閉は、レバーを上げ下げして行うことが出来ます。
指一本で軽くリングの開閉ができ、動きもスムーズです。
エセルテEsselteレバーアーチファイル4
噛み合わせ部分に凸凹加工が施されており、
何度やってもリングがぴったりと噛み合ってくれます。
エセルテEsselteレバーアーチファイル5
背表紙の下には、リングで補強された丸い穴が空いています。
本棚からファイルを取り出す際は、この穴に指を引っ掛けて簡単に引き出すことができるのです。
エセルテEsselteレバーアーチファイル6
表紙下面と角は、金属パーツでしっかりと補強されていますので、引きずっても破損しにくくなっています。
多くの書類を綴じたファイルは意外と重くなっているので、こうした配慮はとても助かりますね。
エセルテEsselteレバーアーチファイル7
背幅75mm・閉じ厚58mmタイプを選択したので、コピー用紙でしたら550枚程度入るようです。
もう少し薄いタイプでは、背幅52mm・閉じ厚36mmタイプもラインナップされています。
カラーバリエーションも豊富なので、書類の分類もしやすいと思います。
少しずつ増やしていきたいものです。ボクとしてはグレーも気になります♪


詳しいスペック等は下記を参考にしてみてください。


楽天はこちらです。